So-net無料ブログ作成

春は必ずやってくる! [雑記]

2011年1月17日に、「もう16年も経ったのだなぁ」と思いつつ、
去年見た神戸市役所からの、神戸の街並みを見て、
人の力はすごいなと感じていた矢先・・・


2011年3月11日午後14時46分。
三陸沖深さ24Kmを震源とするM9.0という、
国内観測史上最大規模の地震が発生。

最大震度7を記録した10分後・・・
東北地方沿岸部に津波が押し寄せる。




阪神大震災のときは、都市直下型の地震であったため、
崩れた建物に押しつぶされ、また直後に発生した火災によって、
多くの犠牲者を出してしまったが、
今回の地震では、何よりも津波が甚大な被害をもたらした。







人が地球上で生活し、
私達日本人が、地球を覆う地殻のプレートの境界が密集する日本で暮らす限り、
大規模な地震の被害は避けれないことではあるが・・・

改めて、地球の規模の大きさ、自然の力に対する人の無力さを感じてならない。







地震による影響で、大きな問題、小さな問題が山積している状況ではありますが、
国、自治体、地域のコミュニティ、家族・・・
皆が力を合わせて、一つ一つの問題を解決していけば、問題は必ずなくなるはずです。

どんな夜だって、朝は必ずやってきます。
どんな冬だって、春は必ずやってきます。

日本だけでなく、世界中がひとつになって、被災された方々を応援しています。




だから、負けないで、めげないで下さい!!



私も、できることをできるだけやっていきたいと思います。
ひとりでも多く被災された方の支援になる事を考えて行動します!
nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 1

horigon

現地に行ってのボランティアはもう無理なので、僕も、身の回りの
出来ることで、被災者の方々を応援していきます。
by horigon (2011-04-05 17:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。